ブログ

新座市 志木市 朝霞市 志木市の 生徒さんが多く通っているピアノ教室です。 初めてグレンツェンを受けた ○○さんです。 「あまり緊張しなかった」と本人の弁。 優秀賞頂きました。 すごいな。 次の本選まで日があるから 普段の曲を進めようか。 ガンバレ~!   ...

志木市 朝霞市 新座市 狭山市の 生徒さんが多く通っているピアノ教室です。 東京藝術大学昭和63年度入学男声コンサート 「昭和最後の伊達男」 コンサート行って参りました! 楽しみにしていました。 在学当時から耳目を集め そして現在は 「伝説」と呼ばれている歌手の方々です。 そんな14名の歌手の方々、 いえ 司会のひなたおさむさんを入れると15名。 安藤常光さん 泉良平さん 今尾滋さん 遠藤学學さん 大西孝徳さん 甲斐栄次郎さん 神尾昇さん 佐野成宏さん 谷川佳幸さん 成田眞さん 萩原潤さん 畠山茂さん 本岩孝之さん 吉川誠二さん 当日は雨。 7月19日 14時開演だけど 混雑が予想されるので早めに行きました。 そうか、文化会館は改修工事中だったんだ。 おっと ここは旧東京音楽学校奏楽堂。 芸大の正門 東京藝術大学奏楽堂に到着。 ホールはすでにお客様でいっぱいで ようやく席を確保。 最終的には満席でした。 コンサートも大変楽しく いえ、楽しいだけでなく 素晴らしい歌声を披露して下さいました。 第1部はBar.の方が多かったので男声を堪能できました。 Ten.の方があと一人二人いたらまた華やかだったかも しれません。ただこれだけの実力をお持ちの方々を 一堂に聴けるだけでもなかなかありえないコンサートです。 スケジュールが合わなかったり帰国できずに 参加を見合わせた出演者もいる事を考えれば 無理は言えませんね。 是非言いたかったのが伴奏の 平塚洋子さん 竹村浄子さん お疲れ様でした。 「魔王」、素晴らしかったです! 特にアンコールが圧巻でした。 ホール全体で楽しめました。 帰り あちらこちらから 「楽しかったわねー」「素晴らしいですねー」 と華やいだ声、声・・・。 久し振りに大盛り上がりの演奏会。 帰りは雷雨でしたが 大満足でした。 んでこんどは恵比寿に向かいました。 o n o m a t o p e r a オノマトペ × オペラ =オノマトペラ オペラの名曲、それぞれのドラマ、キャラクター 、想い・・・など オノマトペ(擬声語)を添えて企画された ドリンク付きのコンサート。 近くで聴けるのは また楽し。 ワインと美味しいお料理で 満足。 ここも満席。 一日 オペラ漬けの日も  たまにはいいもんですね。 お腹いっぱい! でしめくくり。 ...

志木市 新座市 朝霞市 狭山市の生徒さんが 多く通っているピアノ教室です。 第38回PTNAコンペ・地区予選が終了しました。 コンクールなるものに初めて挑戦した生徒さんも 多くどうなる事やら、と思いましたが 皆さん、とても頑張りました では まず〇美さん。 初めてのコンペ。 1位通過者に贈られる「熊谷地区賞」を頂きました! 「トロフィーが良かった‥‥」とは本人の弁。 しかし こんなに足が細いとは‥‥。 ペダルで苦労しているのもうなづける。 真面目に努力した甲斐があって急速に上達しました。 はい、では次に思春期ペアの二人です。 とは言っても幼馴染の二人。 お年頃のせいか 以前の連弾の時より  二人の会話が減りました。 会話が減っても何故か息はピッタリ! これが幼馴染マジックか?? 「貫井ピアノサービス賞」を頂きパチリッ! しかし大きくなったなぁ‥。 〇希ちゃんが 初めて体験レッスンに来た日の事 憶えてるよ。 努力して結果を出した今日の事、 憶えててね~。   ...

狭山市 朝霞市 新座市 志木市の生徒さんが 多く通っているピアノ教室です。 おれっちの住まいはトマトさ! ちと青いんだけど・・・。 無農薬なんで快適~。 ちょっとお散歩。 ここはどこだ? 頭 フリフリ、 全身 きんにくぅ・・・。 ...

志木市 朝霞市 新座市 狭山市の 生徒さんが多く通っているピアノ教室です。 知り合いの方にさくらんぼ(佐藤錦)を 整列バージョンで送って頂きました。 お行儀良く並んでいるのが可愛い。   他にも果物が届いてニコニコです。 良い事はなぜか重なるね。   ...

朝霞市 狭山市 志木市 新座市の 生徒さんが多く通っているピアノ教室です。 最近 老眼が進み困っている。 何年も前 ♯と♮の見分けがしんどくなった のを皮切りに 現在は 指番号の1と4、 2と3の見分けに苦しむまでに発展した。 それに譜面全体がカスミがかかったように ぼんやりとする。 線と間で読むというより勘で読んでる気配。 新曲の譜読みが辛い。 だから老眼鏡という分けにはいかない。 普通の老眼鏡は昇天距離(んんっ・・?)いや、 焦点距離が近いため 譜面に顔を近付ける 事になる。つまり背中をまるめ アゴを上げ しかも眉の間にタテジワを2~3本。 メガネ屋さんに相談したら  「それでしたら 老眼の始まった頃にかけていた 度の強くないメガネを試してみて それからまた御来店なさってはいかがでしょう?」 と言われた。商売っ気ないなぁ、と思ったが 持ってるのは傷もあるし 新しく作る事にした。 目で見るのは譜面、そして鍵盤。 測ったら約60㎝。 この数字はPC使用時と同じ数字らしい。 以前使っていたメガネでどうしても 気になったのがレンズの大きさ。 今流行りのレンズの縦幅の狭いのは なんとなく視界が狭く感じて、つまり 見える譜面の範囲も限定されてイラッ!とする。 んで 「一番大きいのをお願いします。」 「んじゃ、サングラス用で。」 どうかと思ったが かけ比べると 視界がパッ!と拓ける感じ。 見た目、フレームが主張し過ぎるが しょうがない。サングラスだもんね。 店長さんも「本当にいいんですか?」 機能性のみを追求する変なお客さん、てとこかな。 主婦として日常も使う事を考えて 近近両用を勧めてくれた。 近くも見えるので細い五線上のマルつけもOK! 弾く時にズレてくるのは困るので顔の両脇に ちょっときつめに調整してもらう。 「念のため 楽譜をお持ち下さい」 と言われ 楽譜を再度持って行き レンズをあわせて見てみると 確かに子供の頃はこんなふうに見えていたなぁ・・    それがこれ! やっぱり大きいかな・・。 このメガネをかけると“目が守られてる”感がある。 近距離も中近距離も見えるので 結構助かるなぁ。 ケースも付けてくれたんですが 一番大きいケースでした。 ちょっと嵩張る。   そういえば中学生~大学の頃 井口愛子先生宅にホームレッスンに伺うと 先生はいつもフチがギュギュッと吊り上った フレームの眼鏡をかけていらっしゃいました。 今だから言えるけど 眼鏡を見ただけで 震え上がる程怖かったです。  ちなみに 家に帰って以前の度の強くない眼鏡を試した処 確かに良く見えました! ...

先日 長男が「オーディションを受けるから伴奏頼む」 と言うので 気楽な気持ちで引き受けた。 なになに・・「洗足学園音楽大学、文化庁委託事業 p・マスカーニ作曲 オペラ 友人フリッツ キャスト募集 オーディション」 敷居が高い気がする。 行ってビックリ。 まずは 洗足学園音楽大学の建物。 学園正門を入ってすぐ シルバーマウンテン   隣にe-キューブ という建物 いや これは色がくすんで見える。 夕方だったので。 タイル?を近くから見ると シルバーマウンテンの中はどうなってるんだろ? いかん、e-キューブのタイルが写りこんでいる。 オケの音がしているからスタジオなんだろうな。 いいなあ。 こんな素敵なキャンパスで音楽を勉強できるなんて ウラヤマシイ。 んで二度目のビックリは 受けにきた方々が 音大や音大大学院をとっくに卒業、 そして海外留学経験も豊かな方々だった。 フリッツ役には 約20人弱の一次審査通過者が。 2日間で40人弱位だろうか? いかあん、また長男が場違いな所に 私を引きずり込んだっ! 「オレ、がんばるっ!」と言ってなんとか 二次審査は合格。 三次審査は重唱で 伴奏者がいらっしゃるとの事 なので私は帰った。 20歳~38歳の年齢制限なので 息子は多分一番若かったと思う。 ピアノ曲を仕上げる時間と歌を仕上げる時間を 単純に比較すると ピアノに真面目に取り組んでいる 人はイヤになってしまうだろうな。 だから 数日後 フリッツ役で「合格」の知らせが 来た時 複雑な思いがした。 ウーン。 「オペラ」ダダ大好きな長男は多分「ラ・ボエーム」 の時と同じ位頑張るのだろうが、 あああああ・・・大学の授業ちゃんと出席してくれ。 「友人フリッツ」を言い訳にしないで欲しい。 しかし 洗足学園様、ありがとうございます、 なんだけど 大きなカケにならないといいのですが。 受けに来られた方々がベテランで 逆に息子も私も全くアガラず。 前田ホール ここで歌うんだな・・・。 10月24、25日 入場無料です。 ...

狭山市 朝霞市 新座市 志木市の生徒さんが多く 通っているピアノ教室です。 先日 コンペに向けてホール練習をしました。 仕上がりにはまだ遠いのですが 一生懸命弾きました。 ホール練習はレッスンよりドキドキ。 最後にみんなでパチリ! んんっ・・・足りない・・・? ぐあんばるぞっ! ...

志木市 朝霞市 新座市 狭山市の生徒さんが 多く通っているピアノ教室です。 最近 毎日の気温の差が激しく 例えば5月中はフツーに30度超え。 梅雨に入った途端  半袖では肌寒い、20度いくか行かないか。 ・・・なので風邪をひいた。 年に2~3度 風邪をひく。 私にしてはかなり丈夫になったな、と。 高熱は出なくなった代わりに 微熱がジワジワと、毎日ドヨ~ン。 高熱が出なくなったのも歳のせいかと思う。 あ~風邪ひいてる場合じゃないんだよな。 コンクールの予選近いし ホール練習もすぐそこだし 伴奏の仕事入ってるし 本番が3日後だし・・・。 参った。 と言うわけで 遅れましたが 皆様 最近お元気ですか。 ...

狭山市、志木市、朝霞市、新座市の生徒さんが 多く通っているピアノ教室です。 昨日 レッスンに来られた生徒さん 二名。 お母様のお話によると 生まれてこの方、一度も髪を切った事がないんですって。 毎日丁寧にシャンプーしてドライヤーで乾かし ここまで大事にしてきた我が子の髪、 そう簡単には切れないですよね。 まずは、年長さん 三つ編みしてるから 本当はもっと長いのよ。   次に 小2の元気なHちゃん の登場! うーん、長い! 毎年夏が近づくと「今度こそ切ろうか」 って思ってしまうそうです。 なんだかモッタイナイですね。 ...