ブログ

 狭山市、新座市、朝霞市の生徒さんが 多く習いに来ているピアノ教室です。 さてさて春か。 今年の春は手放しで喜べる春ではなかったかな。 5年間 続けてきた長男の伴奏を今日限りでやめた。 すったもんだの末、 長男は一人レッスンに出かけた。 これからは 車の送り迎えも 空いた時間にできた伴奏合わせも 勿論 先生や伴奏者への「お礼」も自分もちだ。 本人はそこが一番痛かったらしい。 父兄の皆さんによく話すが 親子の二人三脚は いずれ終止符をうつ時がくる。 子供が躊躇っていたら親から突き放す事も必要だ。 勿論 子供にもよるが ウチの場合そろそろだと思った。 私が隣にいる弊害の方が大きいと思った。 一人で考え開拓していくのはその子の生きていく力になると。 早速 奨学金を申し込む手続きをしている様子だ。 月並みだが陰ながら応援している。 だがだがしかし・・・。 子供の自立がこんなに辛いとは思わなかった。 レッスンに一人出かけた後、電車やバスの時間を案じ 何度時計をみた事か、北朝鮮からのミサイルを心配したり (朝霞基地が近いので戦闘機?が4機同じ方角にゴーッと飛んでいった時は青ざめた) 帰って来るまで何も手につかない。 父兄の方が以前おっしゃっていた言葉、 「コンサートでの足台担当大臣はずっと私目に・・・」 の気持ちが良くわかる。 私が14歳の時 音楽武者修行 のため 私を手放した 今は亡き母は どんな思いだったのだろう。 喪失感、寂しさ、だろうか。 自分の生活を成り立たせているものの中の一つに 彼の歌声があった事を今更ながら感じた次第。 S先生、今まで 付属品のように付いてきた親に  音楽的な内容も含めてご指導頂き有難うございました。 後は内輪の発表会でDUOできる事、次男の頑張り、 生徒さんの活躍を心の支えに 余生?を生きられたらいいな。 ...

 狭山市、新座市、朝霞市の生徒さんが多く習いに来ている ピアノ教室です。 幼稚園位の生徒さんを指導する時って  できるだけ「楽しく」と「達成感」を味わってもらえるのが ポイントかな?と思っています。 ・・・・なので これだっ  使い方は秘密   すみません 今日も元気だあっ  はなまるっ  ...

 狭山市・新座市・志木市・朝霞市の 生徒さんが多く通っているピアノ教室です。 以前我が家に突如やってきたピーコです。 こんなに大きくなりました。 撮っているのは 次男。 ピーコはホントに可愛い W  ...

 新座市、志木市、狭山市の生徒さんが主に通ってるピアノ教室です。年に一度の発表会。スタッフとワイワイ作り上げる喜びは何にも代えがたい。今年は24年ぶりの懐かしい生徒が来てくれた。恐るべし いんたあねっと!終了後 昔話に花が咲いた 立派に”お母さん”してるって。嬉しいなあ 花の大好きな彼女が持って来てくれた。 年月が経っても 変わらないものってあるよね 24年かあ・・・。  ...

狭山市、新座市、朝霞市の生徒さんが主に通ってるピアノ教室です。 今年ももう早いもので1年が終わる。高校の友人と4人で忘年会さっ。みんなネンキの入った主婦だし さっさっさーと作ちゃうだ。  体も心もあったまる。 友人の家の庭にゆずの木。友人は「ゆずマーマレード」を作って おみやげに持たせてくれた。実は何度も入退院を繰り返し今回 ようやく完全退院!彼女の復活祭も兼ねていたのだ。家へ帰ってご相伴にあずかったが美味しくて甘酸っぱくて・・・ 高校の頃の元気な彼女の顔が思い出された。良かった。治って・・・。  ...

 狭山市・新座市・志木市・朝霞市の生徒さんが多く通っているピアノ教室です。2012年12月23日、今年と去年のPTNAコンペティションに入賞した生徒さんのコンサートです 教室からも何人か出演させて頂きました。会場は東邦音大 グランツザールここの会場で弾く事に憧れていた生徒さんも何人もいました。とても素敵なホールです。本番も終わりちょっと「ほっ・・・」としてます。一番小さい年中さん。本番当日の朝 発熱!取りあえず会場には向かったもののこの時すでに39度超え。立って歩くのも辛いらしく 写真撮影もでした。「今日はやめとく・・・」 毎日練習してきた4歳児は 葛藤の末 自分から結論を出しました。辛い結論だったけど いつか笑って話せる様になるよ。今はゆっくり休む事が大事。お大事に・・・。(写真許可済) ...

 寒くなってきました。 もうすぐ 「PTNAコンペ入賞者記念コンサート」だよおおおooo と声を大にしても彼らには届かず・・・。 「そうだっ ホール練習しちゃえ」 ・・・てな分けで 全員集合   ふるっ このドレス、K嬢のお気に入りよ 「入賞者記念~」が解散コンサートになるかもだって。 サティのこの曲は 面白い詩がついてるんだ。 大きくなったでしょ。まだ4年生 情景描写を得意とするんだ 小学校に入学して一回り大きくなったよ。 もうすぐコンクールなんだ。頑張るぞお はい!勢ぞろい! 本番楽しもうね~ ...

 本人は意識的にしている分けではないのに「肩が上がってしまう」生徒さんっていますね。 多分 一生懸命弾けば弾く程 上がってしまうのでしょう。 そんな場合におススメなのが  じゃあ、「思いっきり上げちゃえば?」療法です。 彼は 音楽性のある生徒さんですが  ノッテくると肩が上がります。 音楽を上半身で感じているのかもしれません。 ではこんな感じで肩を上げましょう。 もっともっと、いや~もっと・・・。 肩も上がれば 上半身すべて力んでいるのでしょう。 はい! 一気に力を抜いて・・・。 ストンッ! 結構 気持ちいい。 これで おっK   このままGO! 本来 脱力は気持ちいい事なんだよ。  ...

 生徒さん宅で インコの赤ちゃん 12羽生まれました。 里親募集中です。 この子は女の子。 11月12日生まれ。 世話焼きで 気立てのいい子よ。 ほんと、誰か可愛がってくれないかな? ...