Author: 河野里香

本選が始まりました。 ⚪︎田蒼奈さん、トップの成績で(同点の方いましたが)全国大会に駒を進めました。 おめでとうございます。 前回悔しい想いをしましたが その後静かなファイトを燃やし続けて、結果を出しました。 全国、頑張ろう。 ...

若い頃と違って練習すると直ぐ爪が割れる。 特に1。昨日手の小さい生徒さんのためにオクターブをあれこれ指番号試してたら見事左親指の上一皮分割れた。その後何かに引っ掛けて残りの爪がむしり取られた状態。バンドエイドして練習してるけど痛い。無理だわ。😭 ...

なかなかチケット取れないコンサートに行ってきました。🎹 それぞれロン=ティボーとヴァン・クライバーンの国際コンクールの覇者であるお二人のソロとデュオのプログラムです。💕 華のある亀井さん🌼クールなユンチャン😎音色が違っていて最初は違和感、けれど曲が進むにつれ面白く感じました。 次回のショパコン楽しみ😊 あっそうそう、このお二人のお顔がとても似ています。 しかし超売れているお二人のデュオの合わせはなかなか時間が取れなかっただろうな…。 早々にチケット完売!満員御礼のコンサートのため行きも帰りもお客様の大渋滞でした。😫 しかも帰宅の電車が踏み切り事故のため、振替輸送。🙀 大丈夫🙆締めのチャイコ「花のワルツ」がずっと頭の中で鳴っていたから。笑 ...

コロナ禍でずっと出来なかった発表会を無事終える事ができました。 先生方と打ち合わせをしたり…それは毎回の事ですが この回数となると手慣れたものでスタッフの先生方が先回りして動いて下さったお陰様で準備も滞りなく進める事が出来ました。 リハーサルの方が大変…😅 良い響きのホールですが、響きをある程度作っていく意識がないとホールやピアノに負けちゃうかな…と思います。 若い頃と違って発表会にあれもこれも、と盛りだくさんは出来なかったな。シンプルな発表会だな、と客観的に思いました。 ご協力頂いた保護者の皆様、そして先生方、重ねてありがとうございました♪ 2024年もゆるゆると音楽🎵とともに日々過ごしていければそれで良いかなぁ、と思います。 シマラない年始のご挨拶 笑 ...

教室の生徒さんが二名、予選を通過しました。 二月のファイナルに向けて頑張ってます。 生徒さん自ら「受けてみたい!」と一念発起されたコンクールだったので 私も応援📣させて頂きます。 ...

12月初旬、予選を通過された参加者が東京ファイナルに出場しました。 教室の生徒さんがお二人そろって「銀賞」🥈を頂きました。 ⚪︎木杏奈さんは9ヶ月前に他教室から移って来ました。譜読みの仕方から始めました。 ⚪︎木秋利君は教室で一年九ヶ月前に初心者としてピアノを始めました。 お二人とも今夏にPTNAコンペで予選を通過しています。 リハーサルをやって良かったです。おめでとうございます🎊 ...

年に一度、小さなホールを借りてリハーサルをします。 12月初旬, 生徒さん方は立派に演奏してくれました。 「弾く」までにはまず自分で譜読みをするところから始まります。 譜面を読み取るためにはそのためのスキルが必要です。 私どもの教室では、歌う(ソルフェージュ)・リズムを正確に打つ(リズム打ち)・音を聴き取って譜面におこす(聴音)・音楽理論をバランス良く生徒さんにレッスンします。 もちろんピアノは個人指導です。 今回の出題は無理のない範囲で行いました。生徒さん方は良い成績でした。 常日頃レッスンしている事が伝わっているか、あくまで先生のための出題です。 一人一人がどこまで理解出来ているか、どこに苦手意識があるかを把握して次のレッスンに繋げていきます。 🎹🎹🎹 これはその様子です。 生徒さん方、お疲れ様でした。 保護者の皆様、温かいご協力をありがとうございます。 ...